名古屋のAGA・発毛・薄毛・育毛治療は西堀形成外科

運営:にしほりクリニック 西堀形成外科

052-769-4800

ttl01

main_bnr02

main_bnr02

main_bnr02

ttl03

  • main_bnr09
  • main_bnr09
  • main_bnr09
  • main_bnr09
  • main_bnr09
  • main_bnr09

ttl05

main_bnr18

薄毛でお悩みの皆様へ

にしほりクリニックのHPをご覧いただきありがとうございます。
西堀形成外科 院長 西堀 公治です。

私の発毛治療との関わりは10数年前に溯ります。
私が大学病院に勤務をしていた際に、禿髪外来を当時の名誉教授と行っていた時期がありました。
その時、薄毛や禿髪、脱毛症は非常に一般的な症状で、お悩みの患者様が多いにも関わらず、信頼度の高い医療機関で薄毛治療を受ける機会が少ない現状を強く感じていました。

残念ながら大学での禿髪外来は種々の理由で中断してしまいましたが、その後も多くの患者様が再開を希望されて来院されておりました。
しかしながらその時は手詰まりとなり、患者様があきらめざるを得ない状況でがっかりされて帰られたのを鮮明に覚えています。

薄毛、禿髪、脱毛症は遺伝的要因や疾患の要素があるのにかかわらず、総合病院では一部の脱毛症を除き治療の提供を行っていないのが現状です。しかしながら患者様は非常に大きいコンプレックスをお持ちになっているケースが多く、私のライフワークの一環でもある、あざ治療の患者様にも共通する悩みを持っていらっしゃることを感じました。

今までに発毛治療を受診された患者様からは
■発毛専門施設で高額な施術を受けたが効果がない。
■受診中の医療機関では内服薬と外用剤の処方しか行っていない。
■クリニックの対応に不満があった。
■かつらを買ったが、装着した所、どんどん薄毛が進行してしまった。
■植毛など外科的な治療を受けたが、その後脱落が著しく傷跡も気になる。

という相談など様々な意見を伺います。このような皆様の意見をお聞きしていく中で、「当院で薄毛、脱毛症の方に満足していただける個別の複合的な治療を行いたい」との気持ちが強くなってきたのです。

当院では、
痛みを伴わず、体に優しい、多くの発毛実績、発毛症例のある発毛法と「最新の再生医療である成長因子を使用した毛髪再生医療」、「エビデンスのある内服薬・外用薬の治療」、「エキシマライトなどの光線治療」など「総合的な医療としてのアプローチ」を用いて「多彩で総合的なアプローチを一施設で行うことができること」
をコンセプトにしています。

本気で薄毛、脱毛症の症状で悩んでいらっしゃる患者様に信頼され、ご相談いただける施設を院長、各医師、スタッフ一丸となり創っていきたいと思っています。

薄毛でお悩みの方は、是非当院へご相談ください。
医師・スタッフ一同、ご相談にこられることを心よりお待ちしております。

ttl06

  • 「無添加・天然」の「育毛法」なので、体に安心!

    医療機関の育毛治療というと効果はあるが、副作用の心配があったり、治療を止めてしまうと髪の毛の量が元に戻ってしまうというケースがあります。そのため、当院では、体にやさしい発毛法「毛髪再生医療」をお勧めしています。これらの育毛法により、副作用や通院を止めた後でも髪の毛の量が元に戻ってしまうという心配がいりません。

  • 「形成外科の専門医」が「結果を重視した実績」
    のある「育毛法」を提供!

    当院で採用している育毛法は、形成外科の専門医である院長が実際に効果や実績を確認し、自信を持って患者様にお勧めできるものだけを提供しています。

  • 「痛み」が気にならない安心・安全な「育毛法」!

    通常、「毛髪再生医療」はかなりの痛みを伴いますが、当院では痛みの少ない治療法を工夫して行っています。

  • 「リーズナブルな料金」なので、安心して通院できる

    AGA・育毛・薄毛の治療は高額なイメージがありますが、当院ではリーズナブルな料金で提供していますので、安心して通院していただけます。

  • 「女性」の薄毛にも対応!

    医薬品で治療する医療機関では、女性の育毛治療を断るケースが多くあります。
    当院では、女性の方でも安心して受けていただける結果重視の育毛法を提供しています。

名古屋のAGA・育毛・薄毛治療のご相談は「西堀形成外科」へ

  • main_bnr24_01
  • main_bnr24_01
  • main_bnr24_01

名古屋駅 西堀形成外科名古屋駅から  西堀形成外科名古屋駅から名古屋市営地下鉄東山線藤が丘駅で降車 徒歩3分

052-769-4800

side_bnr06

  • side_bnr08
  • side_bnr08
  • side_bnr08

side_ttl02

side_ttl02

side_ttl01